須美子&香奈子さんからの『おもてなし』

展示会も無事に終わり、スタッフが早速沖縄に行ってまいりました!

宮陶房を訪ねると・・・

須美子さん香奈子さんが笑顔で大歓迎してくださいました!

そして、スペシャルな『おもてなし』を・・・

手作りのソーメンチャンプル~♪

そして、フーチャンプル~

さーたーあんだぎー

おいしそ~!!!

お皿がまたとっても素敵な「お・も・て・な・し!」

今は亡き須美子さんの旦那様であった
宮城 智さんの作品でした。

「最後まで全部食べてお皿をみてくださいね~」と須美子さん。

最後まで綺麗に食べ終わると・・・

綺麗なあめ釉の白抜きのお魚が!

素敵な作品ですね。
そして、もうひとつは、

こちらもとても繊細な柄。

牡丹の花です!

実は今回の展示会で大好評だった香奈子さんの牡丹の作品!

お父様の智さまの作品を受け継いで描かれていたのですね!

香奈子さんに、「なんのお花ですか?」とお伺いしたら
「牡丹です、父ちゃんが書いていたから」とおっしゃっていました。

そのお父様の作品がこんなにすぐに見られてとても感激でした!!

お二人のあたたかい「おもてなし」に、東京からですが
ほっとあったかい気持ちになりました。

観光で行ったお客様にも、こうしたお二人の飾らない笑顔と
心温まるおもてなしがあるからこそ、たくさんのファンがいるのでしょうね。

展示会にいらっしゃったお客様は、口をそろえてお二人があたたかく迎えてくださった
と嬉しそうにお話してくださいました。

つくづくお二人の魅力に気付かされます。

ありがとうございました☆

← 古い記事 新しい記事 →