陶芸『城』 

先日沖縄に行った際に

金城敏幸さんの工房

『陶芸城』にもお邪魔してきました!

いつも笑顔で陶芸の話を詳しくわかりやすく教えてくださる
敏幸さん!

今回も発注している陶器の途中経過を見せてくださり、丁寧にご説明してくださいました。

敏幸さんの真下にある真ん中に穴のあいているお皿、
実はこちらは洗面ボールなのです!

ちょっと想像しにくいかもしれませんが・・・
おしゃれな居酒屋さんなどで、
おトイレの前なんかにおしゃれに置いてある、あれです!

   

一生懸命に説明してくださる姿にいつもうれしくなります!

小さな魚をたくさん書いている大皿

 

この作品も作るのにとても時間も労力も使うことを
お話くださいました。

確かに1匹1匹、すべてにいろんな釉薬を塗らなければならないので
大きく2匹描くよりはとても時間を使いますね。

今回も楽しくて勉強になる時間を過ごさせていただきました!

今日は読谷村にある金城次郎窯の窯出しの日!さぞかし皆さん大忙しでしょう!

また作品が届くのが楽しみです☆

 

 

← 古い記事 新しい記事 →