抱瓶(だちびん)の紹介

沖縄陶器を扱うテンペルですが、沖縄らしい、沖縄特有の品と言えば

やっぱり「抱瓶」です!

抱瓶とは、沖縄で地方の豪農たちが特注注文して作らせた携帯用の酒器だったようです。

肩からつるして腰に当てるために美しいカーブになっています。

 宮城須美子作(抱瓶)

 

壁に掛けても、とっても存在感があり素敵です。

 

写真ではわかりずらいですが、緑色で、白抜きのお魚です☆

こちらも壁に掛けてある抱瓶

 

 

こんな風に花瓶にしても可愛いですよ♪

 

上からの写真

 

左上にある唐草模様のワンポイントがスタッフのお気に入りです☆

 

こちらは、真中にお花が描かれている珍しい作品!

基本はお魚やエビが多いので、思わず窯出しのときに手が伸びてしまいました♪

どれも1点しかないので、お気に入りはお早目に☆

 

そして!

こちらは、金城次郎作品!!

 

 

右にある小さい方がもともとの大きさだったようですが

左の大きな抱瓶のように大型化したのが金城次郎がはじめてと言われているようです。

ぜひ、ご覧になりに来てください☆

お待ちしております♪

 

  

 



← 古い記事 新しい記事 →