今回の窯だしは・・・

はいさい!!

みなさまこんにちは!

シルバーウィークいかがお過ごしですか?
お天気も良くて安心しました。

お出かけの予定も多い中スタジオテンペルにご来店くださったお客様、心から感謝です。

さて、遅くなりましたが今回の読谷村金城次郎窯の窯だし。
今回は10月に展示会の予定のある須美子さんはその時の作品を確保するためお休み。

敏幸さんの『陶芸城』にお邪魔してきました!
工房の中央にたくさんの作品が!
 
『今回の窯は良かったよ~と笑顔の敏幸さん』

いつもお仕事の途中にお邪魔してしまう私たちを歓迎してくださって
本当に嬉しく元気になれます!

こうして作り手の方と直接お会いしてお話していると
ただ陶器を売るというより作り手の方の思いをお客様にお届けする掛け渡しをしているような
そんな気持ちになります。

敏幸さんのお魚がとてもステキに描かれている今回の尺皿
3枚頂いてきました。

まず3匹のお魚が揃って泳いでいるようなこのお皿
口元がとんがっていてお顔がユニークで飽きないですね。

次はお魚どうしがチュッとしているような、なんとも愛らしい2匹のお魚 

そして敏幸さんの代表作ともいえる1匹の魚が大きく描かれている
こちらの作品。
2匹や3匹だとバランスをとるのが比較的簡単だそうで、お皿に1匹のお魚を描くのは
うまくバランスを取るのが難しいそうです。

とても勢いのある優雅な作品です。

3点ともスタジオテンペルに展示されております。
今回の窯だしでは他にもマグカップやそばちょこ、湯のみ、お皿などたくさん入荷しております。

ぜひご覧になりにいらしてください。

さて、連休も残りわずか!
お時間のある方はぜひテンペルで最後の連休、陶器を眺めながらゆっくりお過ごしください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

← 古い記事 新しい記事 →