やちむん通り 『壺屋うふシーサー』

先日、沖縄で金城敏幸さんに面白いお話を伺いました。

壺屋のシーサー・・・
とっても大きくて全長3メートルもあります!
那覇のやちむん通り入口に設立されました!


堂々として、すごい迫力!!

こんな大きなシーサー初めて見ました!!
窯の大きさは決まっています・・・

どうやってこの大きなシーサーを窯で焼いたかと・・・

敏幸さんが教えてくださいました☆

実はこの胴体のところと

 

頭の部分


この毛のようなところの中が境目で別々に焼きあげ
うまく見えないようにつなげたらしいです。
覗き込むとうまくつなげてありました☆☆

近くに行ってボタンを押すと
「シュワ~~~~」と蒸気が出て
うちなーぐち(沖縄の方言)で壺や通りの説明をしてくれます。


・・・何を言っているかは・・・沖縄に行き慣れていてもなかなか聞き取れませんが(笑)

沖縄に行った際は新しいスポットとして、
ぜひこに大きなシーサーに会いに行ってみてくださいね♪

← 古い記事 新しい記事 →